Header Navbar Logo

有料記事

CT Analysis第26回レポート『Ethereumを飛躍的にスケールさせるロールアップの概要と動向』を無料公開

投稿日 2021年 12月 19日

Featured Image

記事のシェア

目次

前回のレポート

第26回『Ethereumを飛躍的にスケールさせるロールアップの概要と動向』に関して


今回のレポートは、Ethereumのスケーリングソリューションであるロールアップをテーマとしたレポートになります。

2022年以降もスケーラブルなDAPP開発はロールアップ上で行われてくると考えられ、来年の主要なテーマの一つとして共通の認識を得ています。

Report Content Image

現在、Ethereumのメインネットとの互換性を持ち多くの開発者を集めているOptimistic Rollup(ORU), そして2022年以降により汎用的な機能の実装を予定するzkRollup(zkRU)が存在しており、ORUが若干先行している状況となっています。

レポート内ではORUの主要プロダクトとエコシステム、zkRUの今後登場予定のプロダクトを詳細に解説しています。

Report Content Image

この続きを読むには

この記事は会員限定の記事になります。

登録すると続きをお読みいただけます。

タグ

    特集記事

    Layer2

目次

記事のシェア

Navbar Footer Image

© CT Analysis. All rights reserved.