Header Navbar Logo

有料記事

Staking記事/有料記事

ゲーム特化型L1ブロックチェーンOasysの動向と考察レポート

投稿日 2023年 09月 06日

Featured Image

記事のシェア

目次

前回のレポート

今回のレポートでは、ゲーム特化型のブロックチェーンであるOasysにフォーカスしたレポートとなっています。Oasysの基本的な概要からこれまでの動向などをまとめています。

またL2であるVerseに関しても概要・トランザクションデータとともに掲載してあります。

e913af3b6507fc4c34bc0e01d2a6d717

まずはOasysの基本概要について解説をしています。

Oasysでは、L1をOasys Hubと呼び、L2をVerseと呼んでいます。少し他のブロックチェーンと呼び名が違う部分があります。またFT/NFTに関しても細かく細分化されています。

6fa374d52c259263336f8476a1f047d2

OasysのNFTプロジェクトであるOASYXの基本概要をまとめました。OASYXの情報をしっかりと理解したいかたはぜひご覧ください。

最近リリースされたRYUZOに関しても触れているので、こちらも概要把握したい方はぜひご覧ください。

049294429393b498a845eba531973a20

本レポートでは、トランザクションデータを計測した箇所も用意しています。

Oasys Hubのトランザクション数やVerseごとのトランザクション数の比較を行なっており、Immutable Xと比較をした場合、Oasys Hubはあまりトランザクション数が変わらないことがわかりました。

その他、概要をまとめたレポートはPDFをダウンロードしてお読みください。

免責事項


・本記事は情報提供のために作成されたものであり、暗号資産や証券その他の金融商品の売買や引受けを勧誘する目的で使用されたり、あるいはそうした取引の勧誘とみなされたり、証券その他の金融商品に関する助言や推奨を構成したりすべきものではありません。

・本記事に掲載された情報や意見は、当社が信頼できると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性、完全性、目的適合性、最新性、真実性等を保証するものではありません。

・本記事上に掲載又は記載された一切の情報に起因し又は関連して生じた損害又は損失について、当社、筆者、その他の全ての関係者は一切の責任を負いません。暗号資産にはハッキングやその他リスクが伴いますので、ご自身で十分な調査を行った上でのご利用を推奨します。

logo

この続きを読むには

この記事はStaking限定の記事になります。

Solanaのウォレット(※Phantom推奨)からのStakingが必要です。

また、サブスクリプション登録でも続きをお読みいただけます。

タグ

    特集記事

    GameFi

    Layer1

目次

記事のシェア

Navbar Footer Image

© CT Analysis. All rights reserved.