Header Navbar Logo

有料記事

2024年2月のDeFiマンスリーレポート

投稿日 2024年 03月 11日

Featured Image

記事のシェア

目次

本レポートは、2024年2月のDeFi市場動向をまとめたものになっています。

主要な指標となるTVLは、ETH価格の50%近い急騰の影響を受け、DeFiで最も多くのデポジットを有するstETHのドル建て評価額が増加し、前月比で47.4%の増加率となりました。

Ethereumエコシステムでは、EthenaのUSDeやMantleのmETHなど、急激に成長するプロダクトも登場し始めており、DeFiでのアクティビティに活発化の兆しが見られつつあります。

マーケット概観と定点データ



-E3-82-B9-E3-82-AF-E3-83-AA-E3-83-BC-E3-83-B3-E3-82-B7-E3-83-A7-E3-83-83-E3-83-88 2024-03-11 18.37.33

2024年2月DeFiレポートより抜粋

  • 2月のビットコイン相場も、ETFを中心とした動きが継続しています。
  • 1月はGBTCの利益確定によるアウトフローが目立ちましたが、2月はトータルのアウトフローは2月21日を除いて、すべてがプラスとなり、デイリーで平均$300m(440億円)の流入となり、これを背景として月初の43,000ドルから64,000ドル付近まで大きな上昇となりました。
  • DeFiのTVLは、ETHを筆頭としたL1のネイティブトークンの価格上昇を背景として、stETH等多くのデポジットを有するプロトコルを中心として大幅に増加する形となりました。
  • ステーブルコインはUSDTが引き続きシェアを伸ばす形となりましたが、USDCは昨年6月水準に復活、Binance FDUSD、EthenaのUSDeが大きく時価総額を伸ばし、前月比4%の増加となっています。
  • 相場のボラティリティに反して、DEXの取引高は減少となっており、これは取引アクティビティが依然としてCEXを中心としていることを示唆しています。
  • DeFiのインデックス銘柄であるDPIも大きく上昇しており、これは全体的な相場上昇とUniswapのFee Switch提案による期待が要因となっています。

主要プロダクト動向



CoW Swap


リングトレードとIntentベースの設計で、ガスレスでMEV耐性を持つスワップを実現するCoW Swapが、CoW AMMを発表しました。

CoW AMMでは、LPを組む際に平均的に5~7%ほど生じるLVR(Loss Versus Rebalancing)を防ぐ初めての実装となっています。

これまで、論文レベルでのみ議論されていたコンセプトであるため、初の実装となるCoW AMMがLPの収益率を改善し得るプリミティブとして今後注目を集める可能性があります。

CoW DAO | MEV Blocker & CoW Swap on Twitter / X

Ethena


LSTをデポジットすることで、LTV 100%のステーブルコインUSDeを発行するEthenaがEthereumメインネットでローンチされました。

Ethenaでは、CEXを通じてデルタニュートラルポジションを構築し、担保資産のデルタを0にすることで、価格変動による清算リスクを抑え、高いLTVを実現しています。

LSTによるステーキング利回りに加え、現状の加熱した市場の高い資金調達率により、ショートポジションからの高いファンディングを源泉とした利回りを提供し、大規模な流入が起こっています。

Ethena Labs on Twitter / X

Uniswap


2月24日に、UNIのステーカー/Delegator向けにプロトコル手数料を分配するFee Switchを有効化するための提案のTemperature Checkが開始されました。

執筆時点では、既にこの投票を通過しており、この発表を受けて、UNIトークンの価格は7ドルから12ドル付近まで上昇しました。

月末には、公式UIでの指値注文機能の実装や、ブラウザのサイドバーとして利用できるウォレット拡張機能なども発表しており、動きが活発化しています。

[Temperature Check] - Activate Uniswap Protocol Governance

リキッドステーキング



-E3-82-B9-E3-82-AF-E3-83-AA-E3-83-BC-E3-83-B3-E3-82-B7-E3-83-A7-E3-83-83-E3-83-88 2024-03-11 19.24.38

先月に引き続き、Mantleの増加ペースが顕著(+187k)となっており、前月比で56%の増加、ドミナンストップのLidoの流入(+415k)と比較しても非常に大きな流入が観測されています。

-E3-82-B9-E3-82-AF-E3-83-AA-E3-83-BC-E3-83-B3-E3-82-B7-E3-83-A7-E3-83-83-E3-83-88 2024-03-11 19.26.06

市場シェアベースでも、老舗のRocket Poolを凌駕する勢いで成長しており、10月ローンチから半年足らずで、全体で5番手の位置まで順位を上げています。

現状ではインセンティブやポイントを活用したLSTへの流入が強く、BinanceやRocketPool, Fraxなど、明確な投機的構造を持たないLSTの成長が鈍化し、新規のLSTに資金が集中する状況となっています。

免責事項



  • 本記事は情報提供のために作成されたものであり、暗号資産や証券その他の金融商品の売買や引受けを勧誘する目的で使用されたり、あるいはそうした取引の勧誘とみなされたり、証券その他の金融商品に関する助言や推奨を構成したりすべきものではありません。
  • 本記事に掲載された情報や意見は、当社が信頼できると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性、完全性、目的適合性、最新性、真実性等を保証するものではありません。
  • 本記事上に掲載又は記載された一切の情報に起因し又は関連して生じた損害又は損失について、当社、筆者、その他の全ての関係者は一切の責任を負いません。暗号資産にはハッキングやその他リスクが伴いますので、ご自身で十分な調査を行った上でのご利用を推奨します。

前の記事

データで見るERC-404の考察レポート

この続きを読むには

この記事は会員限定の記事になります。

登録すると続きをお読みいただけます。

タグ

    DeFi

    月次レポート

目次

記事のシェア

Navbar Footer Image

© CT Analysis. All rights reserved.