Header Navbar Logo

有料記事

2023年2月 DeFi市場レポート

投稿日 2023年 03月 06日

Featured Image

記事のシェア

目次

前回のレポート

『CT Analysis』が提供する『2023年2月 DeFi市場レポート』に関して


CT Analysis DeFiは、2021年9月より配信開始のDeFiの市況や主要プロジェクトの動向などを手軽に確認するためのマンスリーレポートになります。

データを中心とした定点観測、考察がメインとなっており3~5分程度で読める内容となっていますので、ぜひ一度ダウンロードしてみてください。月初の配信を予定しています。

2月の主な指標とプレビュー


2月のBTCは、14日に安値$21,251ドルをつけましたが、その7日後の21にかけて大きく上昇し$25,250の高値をつけています。

DeFiのTVLは2.51%とわずかに増加、メジャーなコインではなく時価総額の小さなアルトコインなどを中心として大きな上昇が見られる相場となりました。

ステーブルコイン, BTCのオンチェーン残高は減少しており、大きな資金流入等は見られない一ヶ月となっています。

Report Content Image

レイヤー2の動向


Report Content Image

Optimisticロールアップとして代表的なArbitrumとOptimismを比較すると、2月はトランザクション数、アクティブアドレス数ともにArbitrumが大きく増加していることがわかります。

後半にはEthereumメインネットを上回るトランザクション数を記録しており、安い手数料が多くのアクティブユーザーの活動をサポートできていると推測できます。

Optimismも2月後半に、CoinbaseがOptimismエコシステムのSuperchainとしてBaseを発表していますが、ユーザー数やアクティビティへの直接的な影響は見られませんでした。

ステーブルコイン


Report Content Image

ステーブルコインのサプライは過去1年の間減少を続けています。

2月はBinance USDを発行するPaxosに対して、 米国SECから訴訟が行われたことを受け、BUSDの新規発行停止が確定しています。

ここまで大きくシェアを拡大させてきたBinance USDは上記の影響を受け時価総額大きく減少する結果となっています

レポートではこの他にもDeFiの主要なマーケット、プロダクトの動向、レイヤー2やマルチチェーンの動きなども含めて解説しています。

この続きを読むには

この記事は会員限定の記事になります。

登録すると続きをお読みいただけます。

タグ

    DeFi

    月次レポート

目次

記事のシェア

Navbar Footer Image

© CT Analysis. All rights reserved.