Header Navbar Logo

有料記事

2023年12月DeFiマーケットレポート

投稿日 2024年 01月 19日

Featured Image

記事のシェア

目次

マーケット概観と定点データ


-E3-82-B9-E3-82-AF-E3-83-AA-E3-83-BC-E3-83-B3-E3-82-B7-E3-83-A7-E3-83-83-E3-83-88 2024-01-09 13.11.33

12月のBTC市場は月初は37,000ドル付近でしたが、6日には45,000付近まで上昇し、これが12月の高値となっています。11月同様ETFのニュースを中心とした相場となりました。

ビットコイン自体は、そこから40,000ドル台での推移となりましたが、SOLやAVAX, BONK, JITO、Bitcoinのインスクリプション銘柄など、流動性の小さなアルトコインの急騰が続く1ヶ月となりました。

DeFiのTVLは主にネイティブトークンの値上がり(SOLやAVAX)を背景として前月比で大きく増加となっています。Jitoのエアドロが比較的大型であったことからNext Jitoを探す投資家の動きがSolana全体のDeFiを再び活性化させる流れに繋げています。

ドミナンスは減少し、アルトコインへの流入が起きています。

トレンドとしては、RWA関連のローンチは一旦落ち着き、独自のトークンを利用したLSTのデポジット獲得に向けた競争が目立っています。

ステーブルコイン


-E3-82-B9-E3-82-AF-E3-83-AA-E3-83-BC-E3-83-B3-E3-82-B7-E3-83-A7-E3-83-83-E3-83-88 2024-01-10 17.50.56

12月に時価総額を伸ばしたのはUSDT, FDUSD, pyUSDとなりました。

USDTは916億ドルの時価総額となっており、2番手以降のステーブルコインをさらに引き離す形となっています。

FDUSDはBUSDからの移行に伴う残高の増加、PaypalのpyUSDは1億ドルの時価総額増加となっており、今後決済領域での採用がスムーズに進行することで、上位のステーブルコインを代替していく可能性もあります。

免責事項


・本記事は情報提供のために作成されたものであり、暗号資産や証券その他の金融商品の売買や引受けを勧誘する目的で使用されたり、あるいはそうした取引の勧誘とみなされたり、証券その他の金融商品に関する助言や推奨を構成したりすべきものではありません。

・本記事に掲載された情報や意見は、当社が信頼できると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性、完全性、目的適合性、最新性、真実性等を保証するものではありません。

・本記事上に掲載又は記載された一切の情報に起因し又は関連して生じた損害又は損失について、当社、筆者、その他の全ての関係者は一切の責任を負いません。暗号資産にはハッキングやその他リスクが伴いますので、ご自身で十分な調査を行った上でのご利用を推奨します。

前の記事

ブロックチェーンのData Availabilityに関する調査レポート

この続きを読むには

この記事は会員限定の記事になります。

登録すると続きをお読みいただけます。

タグ

    DeFi

    月次レポート

目次

記事のシェア

Navbar Footer Image

© CT Analysis. All rights reserved.